FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ナンバーでPCB廃棄物運搬 国交省と環境省で綱引き?

白ナンバーでPCB廃棄物運搬 国交省と環境省で綱引き?

 国から委託され、有害物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)の無害化処理事業を実施している「日本環境安全事業」大阪事業所(大阪市此花区)で、PCB廃棄物を搬入している17社(24台)のうち5社(8台)が自家用の「白ナンバー」でトラックを使用していることが11日、わかった。国土交通省近畿運輸局は「運送業務を行うには営業用の『青ナンバー』の取得が必要」と貨物自動車運送事業法(運送業法)違反の可能性を指摘しており、近く実態調査に乗り出す。

 大阪事業所によると、PCB廃棄物を搬入しているのは全部で17社(24台)で、大手の運送会社や電気工事会社、廃棄物収集業者など大小さまざま。このうち運送業法に従い青ナンバーを取得しているのは12社(16台)で、残りの5社(8台)は白ナンバーによる運送を行っている。

 業界関係者によると、「現場では青ナンバーと白ナンバーが入り乱れて出入りしているのが実態」。背景には、廃棄物の運送で安全性を確保するため、一般の運送業と同様に青ナンバーで統一したい国交省と、これまで白ナンバーで運送してきた零細業者も多く、業界の反発を回避したい環境省との間で「微妙な綱引き」があるとされている。

 そもそもPCBは昭和47年以降、政府が製造や使用を禁じた。日本環境安全事業は、各地の事業所などで保管されているPCB廃棄物を平成28年までに処理するため、16年4月に政府の全額出資で設立された。処理施設が全国5カ所にあり、大阪事業所は18年10月から、近畿分の処理を一手に引き受けている。

 また、PCB廃棄物の収集・運送については産業廃棄物処理法で、大阪市など自治体から許可を受けなければならない、とされている。大阪事業所に搬入している業者はすべて許可を受けている。

 大阪事業所は「行政の許可が出ている以上、白ナンバーでも搬入を認めないわけにはいかない」と説明。大阪市環境局は「環境省の方針に従っている」としている。

 環境省産業廃棄物課は、PCB廃棄物の収集・運送に関する指針を示しているが、取得ナンバーによる制限は設けておらず「運送業法上の指導は国交省が行うということを両省間で口頭確認している」と、ナンバー問題についてはあくまで所管外との見解だ。

 一方、近畿運輸局貨物課は「PCB廃棄物の運送業務が白ナンバーで行われているとすれば違法だ。ヒアリングなどで実態を調べ、事実関係が明らかになれば適切に指導したい」としている。

 白ナンバー運送を行っている業者の一つは「青ナンバーの取得には5台以上のトラックの保有が必要。うちには2台しかなく、できれば白ナンバーでの営業を続けたい。だが、青ナンバーを取得しなさいと正式に指導あれば守るしかない」と話している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://benriyaorjp.blog51.fc2.com/tb.php/93-7604ba60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

benriya.or.jp

Author:benriya.or.jp
NPO法人(特定非営利活動法人)便利屋お客様満足研究会
事務局

名称について、「お客様満足としたのは、まずお客様を満足を常に考えていれば自然に(自店の)発展、成功につながるのではないか」という理念のもと名称を決定しました。

NPO法人(特定非営利活動法人)便利屋お客様満足研究会
名古屋市中村区名駅2丁目45番19号桑山ビル4階
Freedial:0120-78-1703
TEL:052-589-1703
FAX:052-541-3223
Email:info@benriya.or.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

Amazonライブリンク2

Amazonライブリンク3

Amazonライブリンク4

便利屋.COM

何でも屋便利屋緊急ネット

最近の記事

月別アーカイブ

ザッピング

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
便利屋全国ガイド 何でも屋便利屋緊急ネット 遺品整理業者検索ネット